スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんの痛み緩和について。

NHK「がんサポートセンター」掲示板より。以下の投稿はいまの私に参考になりそう。
これまで「痛み」対策については何もやってこなかった。長く戦うためには「痛み」対策が必要。

1)
「初めまして!お役に立てるか?痛みも無い、副作用も無い治療法をお知らせ致します。

がん難民を救う切り札温熱療法【ハイパーサーミア】です。
ガンの腫瘍を形作るがん細胞には正常な細胞よりも「熱に弱い」と言う性質が有ります。
がん細胞は42、5℃以上の温度に加熱されると急激に死滅すると言う弱点が有ります。
この原理を応用して、がん細胞の温度だけを選択的に上げてがん細胞を死滅させてがんを退治しようとするのが、このハイパーサーミの温熱療法です。
副作用も極めて少なく、繰り返し何回でも行えるうえ、手立てが無くなった末期がんの治療のも有効な事から、がん治療の【第四の選択技】として今、大きな注目を集めています。
再発、転移がんに最も有効で体力も回復させる力も絶大との事です。
がんの痛みや倦怠感も解消されて副作用も無く安全な治療法で完治した人も居るそうです。
週に1~3回ハイパーサーミアで患部を加温する時間は40~60分!
治療中はお風呂に入っている様な気持ち良さを味わうそうです。
この治療法は今年の4月から保険適用されています。三割負担で一回¥18000~2700だそうです。
もう、一つの選択は【自家がんワクチン】免疫療法です。
詳細は自家がんワクチンで検索してください。
94%の確立で再発、転移は無く完治、克復しています。
私も今月、この自家がんワクチンを実施致します。保険提要外の自由診療にて150万円必要ですが命には返られないので決めました。

 がんと言う病気の治療は手術/コバルト照射/抗がん剤の三種の仁義で副作用の苦しみと何時、再発、転移するか?と毎日、ビクビクしながらの生活は本当に辛いです。
この治療方法を知り、助かるんだ!と思った時は本当に嬉しくて安心して熟睡出来ました。
リンパ腺も腫れて痛かったのに消失しています。
抗がん剤はがん細胞を縮小、休眠させるだけの効果でただ、延命してるだけで意味が有りません!!
根治治療は自家がんワクチンがお勧めです。
副作用も全く無く、一生ものです。
お役に立かは判りませんが副作用の全く無い治療法をお知らせ致します。 」

2)
「骨転移の痛みは大変でしょう。
ゾメ点滴治療というのがあります。痛みがあれば放射線治療が良く行われ、その際、抗がん剤点滴は避けたほうがよろしいと思います。

 メタストロン注というのは、痛み止め全部の治療が終わりどうしても痛みが取れないときに使う事が出来ますが、放射線分子(Sr)を使用のため、手続きや、どこの病院でも使用できるとは限りません。

 痛み止めの薬はあくまでも痛み止めの薬です。がん治療を兼ねて治療を考えていただいてはいかがでしょうか?

 私は骨転移12年(乳がん歴17年)今も骨シンチの結果によりゾメタ、放射線治療(3回)を選んで、痛みはありません。他転移あり

主治医とお話してよい方法をしていただいてはいかがでしょうか? 」
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

taolin

Author:taolin
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。