スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脊索腫」と闘う5

 いまの状況は「仙骨」の痛みは小康状態(といっていいか?)。
専ら、その下半身の直腸・肛門周辺に時々「痛み」が発生する。
それと、歩行する時、肛門周辺に丸い「つっぱり」状態が現れ、
大腿骨下部にも「つっぱり」が現れる。「脊索腫」自体が
いったいどんな作用を肉体にもたらすのかは、まだ未知の部
分がおおい。しかしこれは多分脊索腫が行う「石灰化」の一種
ではないかと思う。これを溶かし、体外に流す方法はないのか?
それが私のいまのテーマの一つだ。そのために様々な「民間
療法」をそれこそ手当たり次第に試している。これまで試して
きたのは、このプログに書いた通り、「漢方薬」(十全大補湯)、
「サプリメント」(チャガ、アガリスク、冬虫夏草、霊芝)など。
それに「トランスファーファクター」。これはまだ毎日続いている。
それに続いて漢方薬「乙字湯」(これは便秘・痔系の改善のため)、
さらに民間療法である「びわ茶」。これはびわの葉を煮出し
たもので、少しいいかも。さらにこれから「フコイダイン」も試し
てみる。とにかく「脊索腫」は、抗がん剤が効かないといわれ
ている。「手術」もいわば気休めで必ず「再発」する。いろんな
ものを試すと、それに応じて身体の下半身が反応するが、それ
を見ると下半身のあらゆる細胞に入り込んでいる気がする。
したがって、どこか手術しても1年以内には別の箇所が再発する。
これが「悪性腫瘍」に分類されている所以だろう。とにかくまだ
「治療法」は確立されていない。医学もまた五里霧中なのだ。
だから「切る」しか手がないが、とうていベストな有効な手段と
もいえない。いま、従って出来る事は、自分の身体で、様様な
「療法」を試して、自分の体で有効な手法を見つけていくしかない。
それが見つかるまで続けるしかない。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

taolin

Author:taolin
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。